ロビーのプチ改装が終了しました。祖父の友人だった明治の文豪「田山花袋」の書を飾りました。

IMG_3471

祖父(専吉)が群馬県、館林で始めた料亭の名前を祖父の弓道の号の一柳から命名して頂き「一柳亭」とその場で田山花袋が真筆で書いてくれたものです。
その後、栃木県に三軒、伊豆に一軒の旅館を建てて「一柳閣」としましたが、現在は熱川温泉の一軒に成ってしまいました。
私はその祖父の名前を頂き、専吉と命名されました。
昨年の8月にこの書が当館に届きました。今ここにこの書がなぜ有るのかは、めぐり合わせなのか、来るべき所に落ち着いたのか、不思議な感じがします。
一年以上かけてやっと飾れるスペースを作りました。

IMG_0693

 |