今日は「旅の日」旅行の計画をされてみてはいかがでしょうか?

松尾芭蕉

今日は「旅の日」。

325年前の今日、松尾芭蕉が旅に出ました。

序文で「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」と詠いました「奥の細道」の旅です。

いろいろ疑問が残る松尾芭蕉。

①伊賀出身である。

②農家の息子でありながら、
姓を名乗れるのは一部の人のみ。

③江戸時代、すでに関所が設けられ、
旅行に関して関所の通過の手形をどうやって手に入れたのか?
そして、膨大な旅費の捻出は?

④旅は150日。一日50キロ以上の道のりを年老いた芭蕉ができるのか?

忍者説、隠密説いろいろ話題が尽きないですね^^

さて、現代と言えば暑すぎず寒すぎず、程よい気候ですね。
ホームページもリニューアルをいたしまして、
お得なプランも満載です。

往復直行バスもございますので、
どうぞ「旅の日」に旅行の計画をされてはいかがでしょうか?

 | 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。