稲取のカフェ&ダイニングバー「KAI‘S BAR」(カイズ バー)に久し振りに行って来ました。オーナーからも久し振りですねと言われてしまいました。ランチメニューには黒板に5種類有りました。特製オムライスとつくね風ハンバーグを注文し、スープ、サラダも付いて美味しく頂きました。もうクリスマスツリーも飾られていて、夜は飲み物も充実していますので、ワインを飲みながら、生ハムやピザを食べながらゆっくりディナーを楽しみたい場所です。

下田にある「丸金食堂」は下田文化会館の前に有ります。これでも天せいろの普通盛です。前回大盛りを頼んだら大変なことに成り、食べるのに苦労しましたので、今回は普通にしました。でも価格から考えても満足感◎です。

中華料理「華蓮」(かれん)河津国道135号線沿いで、初めてランチミニセットを頂きました。大変豪華な内容ですが、一人1,500円(二名様より)と大変お得です。お昼からお腹一杯に成りました。美味しかったです。

熱川温泉にある「三春寿司」の上ちらし丼を頂きました。見た目も華やかで、女性が喜びそうですね。酢飯が程よく味や香りに効いています。早めに熱川温泉に着いた時のランチに良いですね。

東伊豆町片瀬にある「うな瀬」は、うなぎ料理を中心にした和食処。海鮮丼から、うなぎ寿司やヒレカツ丼もあり、小どんぶりをチョイスして定食になるセットは色々な味が楽しめて良いですね。地元でも人気のお店です。

今月の私の病み付き3食は、片瀬のふるさとの出前で食べれる「肉チャーハンと餃子」。伊豆高原の更科「ヒレカツと蕎麦のランチセット」。同じく伊豆高原にある右近の「味玉ラーメン」。の3食はどうしてもリピートしてしまう味です。やはり自分に合う食べ物は何度食べても感動しますね。

国道135号線の稲取にある「蕎麦処 誇宇耶」(こうや)はそば粉に拘り、手打ちの確りとした硬めの蕎麦でかみ応えがあり、磯ノリ丼やしらす丼の付いた定食も有りますので当館のリピーターのお客様にも人気のお店です。

大室高原にある「ミラコロ」は、元ホテルマンのオーナーシェフが接客もしながら作り上げるイタリアンパスタのランチは前菜、パン、メインパスタ、デザートと飲み物まで付くメニューで満足感が高く、俗に言うコスパ最高のお店です。

伊東市荻にある、居酒屋食堂「風来坊」は、お昼でも色々なメニューが豊富で楽しめますが、今回はラーメンとキムチチャーハンを頂きました。量も多く増量を頼む男子が多く来店するお店です。

熱川温泉上にある「寿司正」は、定期的に訪れるお店です。お寿司が食べたいな~と思ったら、家族が集まったらと行く所です。お刺身食べて、自家製卵焼き食べて、お寿司を食べて、お酒も飲んで皆で楽しく至福の時間を過ごせます。素泊まりの夕食場所としても良いですね。

3 / 19««...234...»»